6月11日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 英語の授業が嫌いでした
『英語の授業が嫌いでした』
06月11日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

英語の授業がたまらなく嫌いだったんです。
学校の授業は、答えが一つしかないのです。

他の言い方は、全てNG。
『この』言い方をしなければ、NGなのです。

・あなたの一番好きな果物は何ですか?
・あなたは、どの果物が一番好きですか?

英語の授業が嫌いでした

どちらでも同じ意味です。
でも、それを、授業は「よし」としてくれません。

それだと、授業は、やっぱり、嫌になってしまいますよね。

言い方は一つではないのです。
これをまず、頭に入れておいてください。

さらに嫌だったのが、語順がどうなるの?ということでした。
「語順が分からんー」
これで、パニックです。
語順、一つ違うだけでも(意味は通じるとしても)点数はいただけません。

一つ、基本となるフレーズをしっかり覚えるんです。
「私は、北海道にジンギスカンを食べに行きます」

英語の授業が嫌いでした

一つ覚えたら、あとは、単語を入れ替えるだけで使えていくんです。
覚えるフレーズをしっかり見極めて、
そこから、どんどん派生していってください。

・あなたは、どこでフグを食べますか?
・あなたは、どこで枕を買いますか?

ほら、語順、に悩むことはなくなりますよ!