6月26日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あなたは何が好きですか?
『あなたは何が好きですか?』
06月26日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『あなたは、何が好きですか??』

あなたなら、何と答えますか?
「いや…何、と言われても…」

しかし、このフレーズも、TPOをつかめば、きちんとしたフレーズになるのです。

あなたは何が好きですか?

今日は、こんな場面で使われました。
A:あなたは、何のスポーツが好きですか?
B:私は、スポーツは苦手です…
A:だったら、何が好きですか?(←ここです!)

これでも、ダブルミーニングですよね。
1.他の好きなものを聞いている
2.自身が「する」のではなく「見る」のに好きなスポーツを聞いている

これで、意味がぐっと狭くなりました。
ここで私の出番です。

「では『見る』というフレーズを入れてくださいよ」

あなたは何が好きですか?

『あなたは、何のスポーツを見るのが好きですか?』
日本語では、これだけです。
中国語も、同じように、「見る」という言葉を入れるだけなのです。

答えを知ってしまえば、たったそれだけなのですが、
それを産み出すのが大変なのです。

しかし、それが言えるようになると、
「見るのが好き」「食べるのが好き」「聞くのが好き」など幅が広がります。
こうやって、少しずつ、中国語を広げていってくださいね!