レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > レディーに?!
『レディーに?!』
09月05日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

日本でタクシーなんて、数えるほどしか乗ったことがありません。

・退院して、帰宅するとき
・終電を乗り過ごしてしまったとき
・小さい頃、祖父のお見舞いに行くとき

など、多分、両手分もないでしょうね。

レディーに?!

中国では、けっこうメジャーな乗り物でした。
中国の物価からしたら、高価だったんですけど…ね。

タクシーに乗ると、「どこどこまで」と、言わなければなりません。
それだけでも、かなり緊張してしまうのに、
更には、運転手の方から、中国語攻撃があるんです。

『お前は、どこの国の人間だい?』
これが、聞き取れなくて困ったりするんですよ。

そういう時、たいてい、向こうから助け舟が出てきます。
『韓国かい?日本かい?』

ここで初めて理解できるんです
「あぁ、出身国を聞かれてたのか…」

レディーに?!

我々が中国語を通じさせようとするときに、逆にこの作戦を使ってみる、
というのは、手ですよね?

まず、自分のことを言ってしまうのです。
「私、39歳です。あなたは?」

これだけで、相手の年齢は聞けてしまうのです。
『おいくつですか?』
というフレーズを知らなくても、年齢は聞けてしまうんですよ。