4月28日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > バランス
『バランス』
04月28日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

一番初めに覚える接続詞…
たいてい「もし」なのです。

これが使えるようになれば、言いたいことの幅が、
グッと広がっていくのです。

いつか、これだけでは、言い表すことができなくなります。
そうなれば、次のステップです。

・~~ではあるけれども
・たとえ~~だとしても
・~~に関わらず

バランス

このあたりが、次に来るステップでしょうか。

こんなこと、断言してしまうのも、どうかと思うのですが…
実は、言わなくてもなんとかなってしまうこともあります。

前述の「もし」にしても、文頭で意識することはしなくていいです。
「~~たら」と言えたら、丸く収まります。

中国語に関して言うと、この「たら」も
言わなくても、一文章として成り立ったりします。

バランス

「『もし』私が香港に行っ『たら』、本場のマンゴープリンが食べたいです」

「私は香港へ行く、本場のマンゴープリンを食べる」
これで十分なのです。

次のステップに上がっていくことも、もちろん大切です。
が、あまり意識しないことも、話すコツなんですよ!