4月18日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 石灰岩に塩酸
『石灰岩に塩酸』
04月18日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

石灰岩に、何かを掛けると、二酸化炭素を出すんですよね?
えっと…塩酸でしたっけ?

石灰岩、と言えば、実家の山口…
秋吉台、カルスト台地にたくさんありまして…

「あぁ、あそこに、塩酸をぶちまけたら、息が吸えなくなってしまうんだ」
と、小学生の頃、真剣に思ったことがあります。

石灰岩に塩酸

化学は良く覚えていませんが…
結びつきの『強い』『弱い』で、化学反応が起きるんですよね??
そうですよね??

中国語にも、このように、結びつきが、
強かったり、弱かったりする単語があります。

化学の授業と違って、変化するビフォー・アフターは、覚えなくて良いです。
結びつきの『強い』単語たちは、しっかり把握してくださいね。

結びつきが強い、ということは、その並びで固定される、
ということです。

更には、他の単語が真ん中に割って入る、ということもありません。
優先順位が、一番高い、ということですね。

石灰岩に塩酸

まず、そこが決まってしまえば、
考えるのも、楽ですよね?

ジグソーパズルだって、枠が決まれば、
ある程度、進めていけますもんね。

え?違う?