神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ジョギング、5キロ?
『ジョギング、5キロ?』
03月07日(水) 大阪 梅田 Bコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

China Styleでは、文法的なことは、ほぼやっていかないんです。
文法をやっても、私自身が『楽しくない』ということからです。

私が『楽しい』と感じなければ、ご参加の皆様が、
どうして『楽しい』と感じていただけるのでしょう。

文法を、言葉で噛み砕くというのは、大変です。
それを、理解していただく、というのは、更に大変です。
ご参加の方がそれを理解する、というのは、更に更に大変なのではないでしょうか。

テストを受けるのであれば、そういう知識が必要になってくるかもしれません。
会話、という局面においては、そういう知識よりも、
『瞬発力』の方が必要かもしれませんね。

では、China Styleでは、どうやってレッスンを進めていくのでしょうか。
テキストも、文法もしない、というのであれば、どうやって??

皆様と、少しずつ会話をしながら、覚えていただいているんですね。
皆様が表現したいこと、を中心に、中国語にしております。

今日も、
『ジョギングを5キロしているんです』
というとても大切なフレーズに出会いました。

5キロ、ジョギング…と書けば、なんてことありません。
しかし、これ、中国語にすると、とても大変なことになるのです。

どうしてそうなるの!?という感じの文法になってしまいます。
しかし、ここではその『文法』は、詳しく解説いたしません。

『こういうことですよ、こういうものですよ』
という説明にとどめます。

それよりも、『ジョギングを5キロ』と、
そのまま覚えていただく方が、有益だと思います。
その方にとっては、とても重要なフレーズです。

それを、重要な文法を含めて、そのまま身体に染み込ませた方が、
何倍も早く覚えられると考えます!