8月20日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 所変われば
『所変われば』
08月20日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『ヨウティヤオ』『マーフア』
わかります?

中華街などで、見たことありますか?
それだけのヒントでわかった方は、相当中国通ですね。

『中華風揚げパン』『中華風かりんとう』
とでも、訳すのでしょうか…

所変われば

漢字で書くと「油条」「麻花」ですよ。
でも、これを直接書いても、中国を知らない日本の方々には、
通じないと思うんですね。

中国では、至極一般的で、知らない人がいないものでも、
所変われば、珍しいもの、なんですよね。

『池村さん、これってなんていうんですか?』
日中辞典では、一応、それっぽい単語が当ててあります。

辞典を批判してしまいますが、日中辞典を鵜呑みにしないでください。
「日中」辞典で出てきた単語を、もう一度「中日」で
引き直してみてください。

所変われば

そこで、思ったとおりの意味が出てくるなら、
中国の方に通じる単語だ、と思ってくださいね。

日本では、普通の言葉でも、向こうの方に通じないもの…
沢山ありますからね。