7月23日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 使用する?使う?
『使用する?使う?』
07月23日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

小学三年の国語の時間の事でした。

『動詞を、難しい言い方に直す』
という授業がありました。

例えば「使う」、これは、「使用する」と言い換えができます。
「学ぶ」→「学習する」もしくは「勉強する」

単純な『動詞』を「名詞+する」と、言い換えをする、
というのが、授業内容でした。

使用する?使う?

確かに、「使う」も「使用する」も、知っている単語でした。
しかし「あ~、なるほど~、そういう風に言い換えできるんだ」
と、いたく感動したものでした。

これとは少し違うケースではございますが、
中国語を話すときに、とても重要なテクニックがございます。

『いかに簡単な言葉に言い換えができるか』

使用する?使う?

何度かお越しいただいている方は、
その方が知っていらっしゃる単語を、
だいたいではございますが、把握しております。

『え?!そんなこと、言えません~』
と、あきらめるより前に、一度立ち止まってみてください。
簡単な言い方に変えてみてください。

日本語でも、中国語でも。
考え方を変えてみると、道が開けていきますよ。