神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > キーセンテンスは丸覚えを!!
『キーセンテンスは丸覚えを!!』
11月17日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

China Styleには、延べ、たくさんの方がお越しになっていらっしゃいます。

ご参加の方と、こういうお話になりました。
「毎回ごとのレッスン費は、非常にありがたいです。
来やすいですが、でも、やはり続かない人は、続かないかも…ですね」

月会費にしたりすることも考えました。
経営の面では、今のスタイルは、間違っているのかもしれませんね。

キーセンテンスは丸覚えを!!

一括前納で、あとは、来られても、来られなくても、
返金は出来ません、というスタイルのところもございますね。
China Styleでは、今のスタイルを、維持していきたいと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

さて、そんなChina Styleですが、コツコツやる、という大切さを痛感いたします。
やはり「継続は力なり」ですよね。

最初は、ご自身のお名前をおっしゃるのも、たどたどしかったのに、
今では、かなりのフレーズを身につけていらっしゃいます。

身につけられたフレーズは、それはもう、すんなり口をついて出ていらっしゃいます。
こういうお姿を拝見するのは、とても嬉しいですね。

皆様のモチベーションを維持していただきながら、
今後も中国語に楽しく接していただく、というのが、テーマですよね。
ある程度、ご自身でお話できるようになるまで、
いかに、皆様に楽しい、と感じていただくか、ですよね。

自分でフレーズが作ることが出来なくても、
私からの中国語での質問が理解できる、というところまで来たら、もう一歩なんです。

あとは、その質問に対する、答えとなるフレーズを覚えていただきます。
キーとなる単語を入れ込んだようなキーセンテンスは、丸覚えしていただきます。

キーセンテンスは丸覚えを!!

丸覚えが出来たら、次は、それを応用できるようにしていくんですね。
しっかり覚えていただきたいので、
90分のレッスンの中で、キーセンテンスは、二つくらいにしぼっております。

毎回、レッスンの最後には、その日のキーセンテンスを改めてご案内しております。

壁を一つずつ、乗り越えていく、というのは、本当に大変な作業だと思います。
それも、こうして、日本で学ばれる、ということは、
壁を乗り越えるのも、予想以上に大変なことだと思います。

一緒に少しずつ、乗り越えていけたら、と思っております。
一緒に頑張っていきましょう!私も頑張ります!