神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 「No problem」「OK」で済ませない…
『「No problem」「OK」で済ませない…』
11月18日(日)東淀川 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

英語…私は、話せません。
本当に、中学で習った程度です。

さ、もしも、今、あなたの前に、英語圏の方がいらっしゃいました。
想像してください。

「OK」「No problem」という、
ざっくりした『使い勝手のいい言葉』乱用したりしませんか?
きっと、私は、してしまうと思います。

「No problem」「OK」で済ませない…

やっぱり、便利ですもの。使ってしまいますよね。
何に対しても、代用が利くこの2つの言葉は、使ってしまうシーンが多いと思います。

A:スミマセン…大阪駅マデハ、ドウイキマスカ?
B:お~、大阪駅ね。よっしゃ!OK!ついてこいー ノープロブレムー!

こんな会話になりませんか?

これはこれで、とても、素敵なフレーズです。
心が通じ合う会話、とでも表現しましょうか。

これはこれで、『アリ』なのですが、そこを一歩進めて、
もっと的確に言えるようになったら、もっと素敵じゃないですか!?

今日は、こんな会話をしました。

私:今度、食事会でもしようかと思うんです。
A:いいですね。どこでするんですか?

私:○○でしようと思います。
A:何時からですか?

私:午後7時からです。
A:大丈夫です。

「No problem」「OK」で済ませない…

最後の『大丈夫です』が、『間に合います』となったら、
事をもっと的確に表現してると思いませんか?

先ほど、英語の件でご案内した「OK」「No problem」、中国語にももちろんあるんです。
「大丈夫」と、ざっくりいう前に「間に合います」など、
言えるようになったら「お!」と思われますよ!

そういった、一言二言で、表現力が付くような言葉…
China Styleでは、どんどんご案内したいと思います!