神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あなたは、どこで年越ししますか?
『あなたは、どこで年越ししますか?』
11月29日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

そろそろ12月になりますね。
風邪引きさんも、増えていらっしゃるようです。

かく言う私も、それにやられて一週間大変だったんですけど…
ぼちぼちと、声もでてくるようになりました。

皆様も、風邪にはお気をつけください。
え?!説得力がない?!そんなこと、おっしゃらずに!

あなたは、どこで年越ししますか?

というわけで(?)、今日は、そんな話題から入りました。

「(予防)注射は打ちましたか?」
『はい、一昨年、注射を打ちました』

いいですね。この『注射を打ちました』という表現。
中国語独特の表現になるんですね。

これは、まず、中国語でひっかかって、
嫌になってしまう部分の一つだと思っております。
こういうところは、一度にしっかりやるのではなく、
まず、さらっとレッスンいたします。

もちろん、『大切さ』は、皆様にお伝えしておきますよ。
で、そういう表現がある、とわかっていただいたら、次回のレッスン、その次…
と、順に、何度もお出ししていくんです。

大切な表現だからこそ、日本語を使っているとわかりにくいからこそ、
何度もお出ししようと思っております。
そうやって、少しずつ、身体に染み込ませていただけたら、と思っております。

さて、後半戦は、もう一つ別のフレーズを基に、話を進めました。
『どこで年越しをしますか?』

この『年越し』という表現(もちろん中国語の…ですよ)、
皆様、初めての単語だった様子でした。
向こうで生活していると、それこそ、年越しなんて、一大イベントですから、
そこかしこで、「年越し」と耳にします。

日本のそれよりも、かなりかなりのイベントなのです。

あなたは、どこで年越ししますか?

皆様が、耳慣れない言葉にぶつかると、
私の方が、「あ!そうなんだ」と気がつかされます。
今回は、この『年越し』という単語と、
それにまつわるエピソードなんかも、少し披露いたしました。

私の中では『年越し』という単語は、頻出単語でございました。
それが、皆様初見、というのも、楽しいギャップでございました。

こうした部分も、皆様と一緒に楽しんでいけたら、と思います!