神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 「私は」の法則…とは?!
『「私は」の法則…とは?!』
01月20日(日) 東淀川 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

香港返還は、1997年でしたね。
それ以前に、一度旅行に行っておこう、と、97年返還前に、行ったことがあります。

もう、10何年も前の事なんですね。
当時は、街中の方も、ほとんど広東語で、
私の標準語(普通話)も、レベル的に怪しかったのです。

「私は」の法則…とは?!

街を歩いている警官に道を聞いても、広東語で返ってきます。
さすがに参りました。

そこで、考えた当時の私は、大きなホテルに飛び込んだのです。

「ホテルのフロントだったら、標準語じゃなくても、英語ならなんとかなるだろう」

そこでは、標準語も、問題なく通じました。
一安心したのを、今でも覚えております。

さ、通じることはわかったものの、私の中国語力が問題になってくるわけです。
「うー…話せない…」

そこで考えたテクニックが、「『私は』の法則」なんです。

「私は、電話をかけたい」
「私は、餃子を食べたい」
「私は、水を飲みたい」

これらの「したい」フレーズ…
かなり早めに習うフレーズにして、最も使えると思っているフレーズなんです。

「私は」の法則…とは?!

早めに習うフレーズって、
『なんだか、簡単すぎて使えないんちゃう??』
とか、思ってたりしませんか???

そんなことはないんです。
実は、これだけでも、使いこなせるようになれば、
自分の思いをどんどん言えるようになるんですよ。

今日は、そんな、とても大切な「私は~したい」をレッスンいたしました。
自分の言いたいことを、どんどん表現できるようになれば、楽しくなりますよね?!