12月10日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > あなたは、正しいんだ
『あなたは、正しいんだ』
12月10日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『私の中国語、通じないこともあるんです。
訂正されてしまったり…』
よく耳にします。

少し考えてみてください。
あなたは、どなたに中国語を話しますか?

こういうと、極端かもしれませんが…
相手も、同じ人間ですね?

あなたは、正しいんだ

決して、テストではないのです。
相手も「どうにかして、汲み取ってあげよう」と、
してくれてるはずです。

それに、もう一つ、大きなことがあります。
中国と日本とでは、そもそも、『方言』という考え方が、違います。

インドの方の英語と、アメリカの方の英語、
更には、イギリスの方の英語も、微妙に異なりますよね?

中国語、と言えども、各地によって、様々な「差」があるんですね。
日本語の、東京弁、関西弁、のような考え方とは全く違います。

あなたは、正しいんだ

少しくらい発音が違っても、何かが違っても
「少々なまっとんなー」
くらいに思ってくれるはずです。

『自分の発音は、中国語はあっているんだ!正しいんだ!』
くらいに思って臨んでみてくださいね。