10月9日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 日本語を見つめ直す
『日本語を見つめ直す』
10月09日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

日本語には、『カタカナ』というものが、存在してしまいます。
これは、なかなか興味深い存在です。

外来語は、現地の音を活かしつつ、
ほぼ、全てをカタカナで表現してしまいます。

我々は、それが「普通」だと思ってしまっていますよね。

日本語を見つめ直す

困ったことに、一時期、
『カタカナ職業は格好いい』
と言われてた時代もありましたよね。

・クリエイター
・ツアーコンダクター
etc..

最近では、それにも飽き足らず、
カタカタ語を、更に別のカタカナに置き換えてしまっております。

・ジレ
・サロペット
もう、何の事だかわかりません。

日本語を見つめ直す

それを引き合いにすると、中国語の何と頑固なこと。
なんでも『漢字で表現するしかない』のです。

音訳に近いものもありますが、
かたくなに、自国の「漢字」を使い続けています。

日本語に訳せないカタカナ語も氾濫しておりますね。
我々は、もう少しだけ、日本語を見直す時期なのかもしれない、
と、少し感傷的になっております…