9月11日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 目に見えないもの
『目に見えないもの』
09月11日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国留学をしてから、韓国人クラスメートと親しくなります。
留学先には、様々な国から、様々な年齢の人が来ます。

韓国人留学生は、絶対数が多いのもあるんですが、
もう一つ親しくなる要素があります。

向こうに行ってから知ったのですが、
韓国の文化では、年齢が一つ違うだけで、
「お兄さん」「お姉さん」なんですよね。

目に見えないもの

だから、同い年のクラスメートとは、
どうしても、親しくなりやすいんですよね。

日本のように、年が違うけど、友達、という感覚は、
少ないようですね。

さぁ、そんな韓国の友人たちと話すときは、中国語です。
当時は、お互いにまだまだ拙い言葉でのやり取りです。

そんな時、困ったのが、『時系列』『比較』という
目に見えないものの表現です。

そこで培ったのが、こんな手法。
『私のレベルは、100だけど。彼らが思っているのは、50だ』

目に見えないもの

これで、
『私の思いの方が、彼らの思いよりも、倍ほど上だ』
ということが、表現できてしまいます。

なんでも数値に置き換えたら、ある程度表現できるんですね。
こういう些細なテクニックを、
China Styleで、レッスンできたらいいな、と思ってます。