6月16日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 開いた水?
『開いた水?』
06月16日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国には、中国の風土、文化がありますね。
いや…わかってはいるんですが、なかなか、実感できないものです。

テレビでは見ていても、実感しにくいのも、また事実ですね。
そんなときは、ぜひぜひ、その国の言葉に触れてみてください。

言葉は、本当に、その国の文化を映す鏡なのです。

皆さん、水をどうやって飲みますか?
ペットボトルで水を飲む、という方も、
大勢いらっしゃることと思います。

開いた水?

日本は、水道の蛇口から、直接水が飲める、
世界でも、珍しい部類の国なんですね。

中国には、
「飲むように沸かした水」(水?お湯?)
という単語が存在してしまいます。

さらには、その単語は、日常会話にて、頻出するのです。
さらにさらに、
宿泊施設に行っても、電車の中でも、そのお湯を沸かす場所、
というのが、存在してしまうのです!

開いた水?

ほら、言葉って不思議でしょう?
日本なら、『水』で、済んでしまうところが、
中国語では、これだけ説明をしなくてはなりません。

言葉を説明していると、文化も説明しているんです。
皆様も、是非、言葉の中から、探ってみてくださいね。