10月18日 パーソナルレッスン レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 8:2
『8:2』
10月18日パーソナルレッスン

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国語を通じて、こうして皆様と知り合うことができて、
本当に感謝でございます。

China Styleも、そこそこの歴史になってまいりました。
お付き合いの歴も、深くなった方も、いらっしゃいます。

8:2

そうなってくると、
『皆様が知っている単語・言い回し』
というものが、私も、わかってくるわけです。

話が逸れますが、何か一つでも外国語を学ぶと、
日本語を使うのが、非常に上手になるんです。

どういうことか…

例えば、駅で困っている外国の方がいらっしゃいました。
こちらは、日本語しか使えません。
外国の方も、カタコトの日本語しか使えません。

そういうときに、
『その方にとってわかりやすい日本語』を、話すことが上手になるのです。

閑話休題。
いきなり、フレーズの中の単語が、全て知らない単語では、
さっぱりになってしまいますよね。

8:2

知ってる単語を8割、知らない単語を2割くらいに調整しながら、
お話をするように心がけております。

そうすると、ご参加の皆様も「知らない単語」が浮き彫りになってきます。
一歩ずつ、知らない単語、知っていきましょう!