8月1日 大阪 難波 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > きつく聞こえる?上から聞こえる??
『きつく聞こえる?上から聞こえる??』
08月01日(木)大阪 難波 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

私が中国語を操っていますと、
「別人になったようだ」
「何かが、憑依したようだ」
などと、言われることが増えてまいりました。

本人はとりたてて、何かを変えているわけではないので、
こう言われるのは、実は、大変うれしかったりします。

きつく聞こえる?上から聞こえる??

日本語を使う時の自分と、中国語の時と…
やはり、別言語を操るときは、人格も変わってしまうんでしょうね。

なんでも、声のトーンから、表情から、
全て、違って見えてしまうそうなのです。

そこに見えるように、中国語と、日本語…は、やはり、別言語なのです。
そこを、まずしっかり、頭に入れておくことが大切かな、と思います。

今日は、「~するべきだ」という表現にぶつかりました。
「~するべき」と、日本語で表現すると、きつく聞こえませんか?
上から、の、表現に聞こえませんか?

中国語で表現をすると、実は、そんなことは無かったりします。
もちろん、強く、きつく「するべき」というシーンにも使えます。

きつく聞こえる?上から聞こえる??

しかし、中国語ではそうではなく、同じ単語を使って、
「~ほうが、ええんちゃうのん?」
という言い方にも使えるのです。

直訳で理解するよりも、その後ろにある、色々な意味も、
一緒になって覚えると、また一歩中国語がレベルアップしますね!