神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 見せて「ください」よ!
『見せて「ください」よ!』
11月24日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

China Styleを始めた当初は、
90分間にレッスンする内容をきっちり作っていっておりました。
とはいえ、テキストを用いないレッスンですから、
そのレッスンするフレーズをきっちりいくつも考えていきました。

最近は、少し事情が違ってきました。
皆様に引っ張られるように、レッスンが進んでいくのです。

見せて「ください」よ!

というのも、最初のきっかけさえあれば、
あとは、皆様の好奇心にお答えする方向になっているのです。

例えば、今日は、こんな感じでした。
A:華流グッズショップはどこにあるんですか?
B:元町駅から歩いて五分のところです。

A:しかし、その写真の男性は格好いいですね!

と、ここまでリードしたところで、Aさんが
「だったら『見せてください』とは、どういうんですか?」
と質問くださいました。

ここで、話を『華流』の話から『見せてください』の話に移行させます。

私:「ください」「見る」はご存知ですね。では後は、「見せる」という部分だけですね
と、皆様の記憶に訴えるようにいたします。

「え…?以前やってたっけ?思い出せるかな?」
となっていただければ、しめたものです。

「答えはこうです」と、言ってしまうのはとても簡単です。
でも、それでは、やっぱり、記憶に残りませんね。

見せて「ください」よ!

興味を持っていただいた時が、一番記憶に残ると考えます。
それも、少しご自身で考えていただいた方が、苦労して手に入れたほうが、
記憶に残していただけると思っております。

決して意地悪で、答えを言わないわけじゃないんですよ~!
せっかくのレッスンですもの。

こうして足を運んでくださるのですから、
一つでもしっかり、覚えていただければいいな、と考えております!