8月19日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 引き算
『引き算』
08月19日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

真っ暗な洞窟にいるとします。
そこから、前に進め、と言われたら…やっぱり困りますよね?

どちらの方向に進んだらいいか、わかりませんよね。
前に進むだけなのに、方向が分からないと、進むのも一苦労なのです。

出口の明かりが見えています。
そちらの方向に進んでいくのは、簡単ですよね。

引き算

その道は、10歩分の距離があったとします。
一歩飛ばしで5歩で行ってしまっても良いんですよね。

10歩分を5歩で行くのは、簡単です。
真っ暗な中を、前に進むのは、大変だと思うのです。

語順…気になりますよね?

主語の後に時系列を置いて…動詞、目的語…
と、考えると、少し頭が痛くなってしまいます。

長い文章を一つ丸暗記してしまうのです。
それを「○○構文」として、まず覚えていただいております。

引き算

そこから、必要のないものを、引いていく、というのは、
考えやすいかな、とも思います。

もちろん、すべての方に、その方法が当てはまるわけ…ではないんですよね。
私はこの方法の方があっていた、ということなんですよ。

語順が…とお困りの方…
一度試してみてはいかがでしょう?