レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > じゃぁ…
『じゃぁ…』
02月14日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

最近の中学生が覚える、英語の教科書も変わってきたようですね。
実際に見たことは無いのですが、最初から、
「What’s up」(やぁ、調子はどない?)
のような構文から出てくるようですね。

実際に、現地の方が使っている表現、
というのは、とても重要だと思うのです。

じゃぁ…

「My name is…」
が、使われている、とか、使われていない…とか…

言葉、というのは、その時代時代で、移り変わっていくものですね。
使っていく言葉も、変わっていかなければならない、と思うのです。

「美味しい」も「かっこいい」も「すごい」も、
全部『やばい』と、語句が減ってしまうのは、ちょっと寂しいですが…
それもまた、言葉の変化なのかな、と思っております。

いわゆる「テキスト的」な、硬い言葉よりも、
少しでも「中国語っぽい」表現を話せると、気持ちも変わってきませんか?

A:チョコレート好きですか?
B:好きですよ~あなたは?

じゃぁ…

ここで「あなたは?」の前に「じゃぁ」と入ると、いかがですか?
なんだか「中国語を話した!」という気分になりません?

私は…たったそれだけで、うれしくなるんですよね。
え?
私だけ…?じゃないと、信じたいです…