2月4日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 100でなくても
『100でなくても』
02月04日(木)大阪 浪速区 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

発音は、正しくなくても良いんです。
ツッコミがあるのは、認めます。
でも、そう思っています。

日本語を学んでいる方、大勢いらっしゃいますね。

発音のみにスポットを当てます。
我々が話す発音レベルを、仮に「100」とします。

100でなくても

日本語を学んでいる方だったら、
例え発音レベルが、「20」であっても、
なんとか聞き取ってあげよう、としませんか?

もちろん、「100」を目指すべきなんです。
でもね、思うんですよ。
「100」を目指すあまり、学ぶことが嫌いになってしまう懸念もあるんです。

それだったら、ある程度のところで目をつぶるのも、
また、ありなのかな、と思うのです。

完璧に中国語を話せるようになりたいですか?
それとも、旅行で通じたり、中国の方と触れ合ったりしたいですか?

100でなくても

我々が受けてきた教育では、
「発音」も「文法」も、「100」しか許されないところがあります。
そうでなければ、ダメだ、という思いがある方もいらっしゃると思うのです。

「100」でなくても、意思の疎通はできるんだよ、
ちゃんと通じさせることはできるんだよ、
ということを、感じていただけたらいいな、と思うのです。