11月11日 大阪 梅田 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 悔しかった
『悔しかった』
11月11日(水)大阪 梅田 Aコース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

中国で仕事をしているときに、
まだ、おぼつかない中国語で、一生懸命電話しました。

電話をつないでもらう時に、少し小バカにされながら?
『変なアクセントのあんちゃんが、お前呼んでるでー』

悔しかった

こういう変わった思い出は、忘れませんね。
この時は、悔しくて悔しくて、
「絶対に、上手に伝えられるようになってやる」
と思ったものでした。

例えば、
・風邪を引いた
・怪我をした
・痩せた
などは、チャンスと思っていました。

こうした、普段と変わったことがあると、
『それに関連した単語を、上手に覚えるチャンスだ』
と、感じていました。

悔しかった

それを説明するために、一生懸命単語を覚えます。
普段とは違うシチュエーションで話しますので、
記憶にも、残りやすいんですね。

何か変わったことがあった時には、
是非、チャンスと思って、中国語に取り組んでみてくださいね。

私も、あの悔しかった思い出は、忘れることはないでしょうし。