3月30日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 青天の霹靂
『青天の霹靂』
03月30日(月)新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

『読むのが難しい漢字をあげてみよう』
と、話題になったことがあります。

私は、授業がそれほど、好きではなかったので…
国語の授業中でも、別冊ばかり見ていました。

そこに、難読漢字の一覧表などが載っていて、眺めているだけでも、
楽しかったのを覚えています。

青天の霹靂

今では、パソコン・携帯電話の普及により、
漢字が簡単に打ててしまうことにより、難しい漢字に抵抗が少なくなっている気がします。

少し前に話題になった、青森のお米『青天の霹靂』も、
読めてしまう率が上がっていると思うのです。
あ…もちろん、書けないですよ、私…

で、あなたの『読むのが難しい漢字』なんですか?

そこで、上手いことを言った人がいました。
『空気』

!!!
それこそ、読むのが、一番難しいものかもしれませんね。

青天の霹靂

日本語は、時にして、『行間を読む』ことを、求められます。
中国語には、これが少ない気がするのです。

日本語からすると、なんでも、説明臭く言わないといけません。
『これだけでは通じないんですか?』

通じないことはないですけど、通じにくいかもしれません…
日本語からすると、思った以上にまだるっこしく言いまわす…
中国語にするときは、これくらいの覚悟があってもいいかもしれません。