神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 中国語における最大の敵とは?!
『中国語における最大の敵とは?!』
04月14日(日) 大阪 東淀川 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

基本的に、ピンイン、は、ほとんどレッスンをしません。
必要であれば、どんどん書いていきます。
遠慮なく、おっしゃってくださいね。

あ、『ピンイン』というのは、中国漢字のローマ字での発音記号なんです。

どうしてでしょう。
英語だって、発音記号から勉強されますか?

ピンインを習っても、楽しくないだろう、というのが一点。
このピンイン、ローマ字読みしてはダメ、というのがもう一点。

そうなんです。
ローマ字なのに、そのまま読んではいけないのです。
ピンインルールを、把握していかなくてはいけないのです。

例えば「dian」、ローマ字では何と読みますか?
カタカナで書くのは、かなり無謀なのですが「ディアン」となるはずです。

しかし!
中国語では、そう読まないのです。

なぜ?
と言われても、そういうものなのです。
正解は…ここで、カタカナで書いてしまうのは、いろいろと問題があると思います。

とにかく「ディアン」とは読まないのです。
そこから勉強しても、私自身楽しくないんです。
教えるのが楽しくなければ、習う皆様が楽しいわけがありません。

しかし、では、パソコンなどではどう入力していくのでしょう?
やはり、ピンイン入力が中心なようです。

そういう方は、少しずつでも、ピンインに慣れていただければ、と思います。
そういうケースでは、基礎の会話が少しできてから、
すこーしずつ、ピンインを覚えていただけたら、と思うのです。