10月29日 大阪 淀屋橋 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 日本語を見返してみる
『日本語を見返してみる』
10月29日(水)大阪 淀屋橋 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

我々は、日本語を使えてしまいます。
日本語に対して、あまり、考えたことは無いと思うんですね。

日本語がいつから、使えるようになったのか…
日本語を習ったことがあるのか…
などと、そんなことは、申しません。

幼少のころは、言葉を覚える脳が発達しているらしいですから、
今頃そんなことを言っても、仕方が無いと思うのです。

日本語を見返してみる

少し考えていただきたいのが、
『我々は、そんなに難しい文法を駆使しているのか』
ということなんですね。

例えば、こんな中国語が話せたとします。
「私は日本人です」

では、これを疑問文にしてみましょう。
「あなたは日本人ですか?」

『そんなん、誰だってできるわ~』
そうお思いの方もいらっしゃるでしょう?

日本語を見返してみる

でも、これって、とても大切なことなんですよ?
この繰り返しで、言えるフレーズがどんどん増えていくんです。

『そんな言い換えは、めちゃめちゃ簡単やん!』
そう思いながら、話せる武器を増やしていきましょう。

我々、日本語だって、そんな難しい文法で、
話をしているわけではないんですよ。