神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 一つ付け加えるだけでも、表現がグッと広がりを持つのです
『一つ付け加えるだけでも、表現がグッと広がりを持つのです』
03月03日(日) 大阪 東淀川 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

『好き』という表現があります。
もちろん、中国語にも。

数値で表します。
「0」がどっちでもない、「100」がめちゃめちゃ好き、とします。

「0」か「100」ではない『好き』も、もちろんあります。
同じ『好き』でも、様々なレベルがありますよね。

一つ付け加えるだけでも、表現がグッと広がりを持つのです

今日は、そんなレッスンをいたしました。
日本語に置き換えてみます。

「好き」「まぁまぁ好き」「特別に好き」「非常に好き」「最も好き」
簡単に置き換えてみましたが、もっと細かい表現はあるにしろ、色々ありますよね。

いきなり、こんな表現ではなく、とりあえず、つかみはこれです。
『昨日は何を食べましたか?』

「トンカツを食べました。あなたはトンカツ、好きですか?」
『トンカツ?ん~、まぁ、好きですよ』

こんな感じの会話を繰り広げます。
せっかくですからね。
少しでもキャッチボールにしたいわけです。

一つ付け加えるだけでも、表現がグッと広がりを持つのです

さらに、ここからも、広げてみます。
「あ!私『も』トンカツ好きですよ!」

『も』という表現を知るだけで、また、グンと、言える表現が広がっていくのです。

『簡単な表現でも、言いたいことは伝わる』
『一つプラスしたら、表現が広がる』
ということを、感じていただけたら、と思っております。

言いたいことが、少しでも伝わるようになると、
それは、やはり「楽しい」と感じませんか?!