3月22日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 話す、ということ
『話す、ということ』
03月22日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

お越しになる方々には、本当に感謝感謝なのです。
それ以外の言葉が、見つかりません。

リピーターの方々にも、本当に可愛がっていただいております。
少しずつ、ご自身の言いたいことも表現できるようになってくださっています。
更には、長い文章も、言えるようになってくださっております。。

話す、ということ

他のご参加の方から、感嘆の声…
『すごいですね…』

ご本人様、謙遜なさって、
『そんな難しいこと言ってませんよ。簡単なフレーズをつなげてるだけです』

それこそが、言葉だと思うのです!

我々だって、ニュースや答弁で無い限り、
そんなに難しいフレーズを、駆使しているわけではありません。

簡単なフレーズを、いかに上手に使うか、
簡単な単語を、いかに上手に使うか、
それこそが、『話す』ということなのだと思います。

話す、ということ

自分の思いを、相手にもわかる言葉で言う、
それが、『伝える』ということですよね。

簡単な単語でも、簡単なフレーズでも、
それをいかに『駆使』するか、ということが、
言葉を話す、ということになるのです。