12月23日 大阪 新大阪 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ぴんぽ~ん♪
『ぴんぽ~ん♪』
12月23日(月)新大阪 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

「今日の晩御飯、冷蔵庫に入ってます。チンして食べてね 母」

海外の方が見たとき、この文章に驚く、と聞いたことがあります。
どこでしょう?

我々は、もう、この言葉に慣れすぎてます。
慣れすぎて、普通の日本語になってしまっています。

ぴんぽ~ん♪

「チン」する…
これで「電子レンジで温める」を表現できてしまうのです。

日本語の特徴として、擬音語・擬態語が豊富、という側面があります。
中国語には、ほとんどないのです。

中国の友人が嬉しそうに、こう言ってきました。
『昨日、新しい日本語覚えたんです』

「え?何覚えたんですか?」
『筋肉ムキムキ♪』

ムキムキと聞くだけで、我々は、『筋肉』を思い描いてしまいます。
そういう感覚なんでしょうね…「チン♪」

ぴんぽ~ん♪

広辞苑にも載せてほしいくらいの言葉ですね。
え?もう、載ってたりしますか?

もちろん、これも、ぴったりくる中国語は無いんですよ。
「ぴんぽ~ん♪」

『あなたの答えはあってます』
こんな、説明臭い言葉になってしまうのです。