10月7日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 私も引っ込み思案で、人見知りなんです!
『私も引っ込み思案で、人見知りなんです!』
10月07日(月)新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

あなたはどういう性格ですか?
言語を学ぶのに、性格は大きく関わってくる、と考えます。

日本人は、基本的に、シャイだと耳にします。
相手と話すときも、目を見ないで話すケースもありますよね。

諸外国では、失礼にあたることもありますね。

私も引っ込み思案で、人見知りなんです!

あれだけ、明るいキャラクターだった、メジャーリーグの川崎選手…
実は、繊細で、精神的にも、いろいろ抱え込んでいたそうです。

練習では、中国語も、いろいろ話せていても、
いざ、中国の方相手になると、途端に話せなくなる…
思い当たる節、ありませんか?

私も、まさにそうでした。
小さいころは、枕が変わると眠れなくなるくらい神経質でした。

しかし、そんな性格も、中国に行くと、どうにかなりました。
「話さなかったら、なんともならない」のですから。

間違えても、笑われても、話さなければ始まりません。
私だって、中国で何度、通じなかったか…
何度、笑われたか…

私も引っ込み思案で、人見知りなんです!

どこかで、割り切りませんか?
開き直りませんか?

私がそうですから、気持ちも理解できるのです。
引っ込み思案…人見知り…

まず、China Styleで、堂々と話す練習!してみてください!