5月13日 大阪 新大阪 Cコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 中がお米で、外が小豆。これなーんだ?
『中がお米で、外が小豆。これなーんだ?』
05月13日(月)大阪 新大阪 Cコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

一番好きな食べ物は、何ですか?
嫌いな食べ物はありますか?

よく、話題にします。
やっぱり、食べ物の話って、いいじゃないですか!

ん~私?
一番好きなのは…豚の角煮?でしょうか…
自分でつくる、カレーも大好きですよー

中がお米で、外が小豆。これなーんだ?

あ、そんなことよりも、今日は、China Styleでもそんな質問でした。
ここで、困るのが、日本独特のものの、説明なんです。

中国にあるものだったら、中国語になっていますから、
そのまま表現ができます。

日本独自のものだと、それを説明しなくてはならないのです。
どうにか、直訳した単語は、存在するかもしれませんが、
それを中国の方に言ってみたところで、通じることはないでしょうから。

「おはぎ」
どう伝えましょう?

中がお米で、外が小豆。これなーんだ?

『真ん中が、もち米からつくったもので…
まわりは、小豆を甘くした、あまいお菓子で…』

『ほら、運動会とかの時に、おばあちゃん、作ってきてなかったですか?』

このやりとりを、もちろん、中国語でしたんですよ。
通じるまでに、何十分とかかりましたけど、
通じたときは、やはり、感動でしたよ!

その感動を、少しでも、皆様に感じていただきたいと思っています!