7月12日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > ドルなのに日本円で?!
『ドルなのに日本円で?!』
07月12日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

「世界まるごとHOWマッチ」って覚えてますか?
小さいころに、家族でよく見ていた記憶があります。

日本以外の土地の「これは、いくら?」という問題なんですよね。
で、日本のスタジオで、こんな説明が…

『アメリカの通貨はドルです。1ドル、●●円でご計算ください』

ドルなのに日本円で?!

とある回答者ゲストがこんな回答をしたんです。
「3333.333333333ドル」

司会の方がその旨を聞くと
「日本円で○○円だと思ったんです。それをドルに計算したんです」

子供心に「これは無いなぁ」と思ったんですよ。
だって、アメリカの物の価格が日本円を元に考えているわけじゃないでしょ?

だったら、
「日本円を元に計算をして3333.3333333ドルになったので、キリのよいところで、3500ドルで」
というのが正しいと思うのです。

ドルなのに日本円で?!

日本語を話すときは、日本語を元に考えますよね?
中国語を話すときも、中国語を元に考えてください。

「よろしくお願い致します」なんて、中国の方がほぼ使いませんからね。
向こうの方が使わないのなら、我々も使わない、というのが、
正解だと思うのです。

「いってきます」「いただきます」
なんてのも、日本の文化ですよ~