5月12日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 完璧主義者ですか?
『完璧主義者ですか?』
05月12日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

中国の知人、友人から、こんな質問をよく受けます。
「日本語と中国語、どちらが難しい?」

私個人の意見ですよ。
そういうときは、決まってこう答えます。
「発音は中国語の方が難しいね。文法だったら、日本語かなぁ…」

完璧主義者ですか?

日本語を母国語にしていると、馴染みが無いのが、
あの「四声」とやら宣うアクセントですよね。

とりあえずとっつきにくいんです。
それに…なにあの巻き舌…

そんなものは、とりあえず、
「考えない、感じる」ことが大切だと思ってます。

日本語を学んでいる中国の方々にも、たくさん接していますが、
中国語圏が苦手な日本語発音だって、山のようにあります。

その代表格が「っ」「ー」の二つです。

完璧主義者ですか?

我々からしたら何のことはない発音も、彼らにとっては、
克服しないといけないかなり大きな山なんです。

でも…考えてみてください。
中国の方がこの「っ」「ー」を言えないからって、
我々、彼らと意思疎通ができませんか?

少しくらい発音が違ったって、そのうちゆっくり修正していけますって。
今すぐ、すべてを完璧にする必要はないんですよ。