2月18日 神戸 三宮 Aコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 絵?文字?
『絵?文字?』
02月18日(土)神戸 三宮 Aコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

例えば…あるところまで行きたかったとしますよね。
どうしますか?

まぁ、今は、スマホの地図アプリで、なんとかなってしまいますかね…

そんないけずなことは、言わないでくださいよ…
今、誰かに道を聞いたとします。

絵?文字?

「あー、それだったら、この先の二つ目の信号ね…
消防署があるから、そこの信号を左に曲がったら、200メートルくらいでありますよ」

さ、どうでしょう?
絵が浮かびますか?
それとも、文字でそのまま覚えましたか?

どちらが良い、ということではないのです。
どういう「タイプ」か、ということなんですね。

絵が浮かぶ方は、中国語もざっくり、外堀から埋めていくタイプなんです。
文字で考える方は、一つ一つノウハウを積み上げていくタイプなんですね。

絵?文字?

どちらかに、すっぱり分かれるわけではなく、
何%ずつ占めているか、ということなんですよ。

いろいろなタイプの方がいれば、
それこそ、教えるパターンも、その数だけ用意しないと…
と、東奔西走しております。

私?
私は思い切り、絵で考えてしまうタイプですよ。