1月19日 大阪 難波 Bコース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 恥ずかしい気持ちはわかるけど
『恥ずかしい気持ちはわかるけど』
01月19日(木)大阪 難波 Bコース

こんばんは。
China Style池村憲治です。

言葉、というのは、なんでしょう。
極論、「意思を伝えるためのツールの一つでしかない」
とさえ、思っております。

これに点数をつけて、合っているの、間違っているの、
というのも、少し違うのでは、とさえ、思います。

恥ずかしい気持ちはわかるけど

結局、自分の言いたいことが相手に伝わり、
自分の聞き出したいことが、相手から聞き出せたら、
それが、言葉の持つ役割だと思うのです。

一応、China Styleは、レッスンですから、
お越しの方が間違えられたら、修正はしますよ。

でも、それに物怖じしてもらいたくない、と思うのです。

文法的には違うけれど、相手に伝わった、そんな言葉があったとします。
相手は、多分優しく修正してくれると思うのです。

その時に、正しい言い方、正しい言い回しを身につければ
良いのではないでしょうか。

恥ずかしい気持ちはわかるけど

間違えてみる、というのは、とても勇気のいることです。
「恥ずかしい」という気持ちも、とてもよく理解できます。

恥ずかしいからごまかして言ってみるよりも、
何か言ってみて、通じるほうが、何倍も楽しいと思いますよ。

まず、一歩を踏み出してみましょう。