12月18日 新大阪 入門コース レッスンレポートイメージ画像フィルター
神戸~大阪 中国語教室 China Style > レッスンの様子 > 用量・用法を守って
『用量・用法を守って』
12月18日(日)新大阪 入門コース

こんにちは。
China Style池村憲治です。

まだまだ「食べ放題」という文字には、心躍ってしまいます。
良い物だけをちょこっと食べたい、
という境地には、まだいたっておりません。

どうしても、「質より量」になってしまいます。
いえ、量もあって、質も良いに越したことはないんですよ。
「あえて言うなら」という究極の選択…ですよ?

用量・用法を守って

考えるんですよ…
中国語のレッスンは、どうしたら良いのか…

私の基本スタンスとして
「いくら提供しても、消化できないのでは意味がない」
という考え方があります。

「消化していただける量を、しっかり」
という考え方でレッスンを進めております。

テキストを用いないレッスンでございますので、
1回のレッスンで、テキストの1課を終了させないと、
というものもございませんからね。

用量・用法を守って

お越しになった方が、使えるものを使える量だけ

消化できなくても、
「今日は、勉強したわ~!!」
という満足感をお持ちいただくことも、重要なのでしょうか…

皆様は、どう考えますか?